44ab9e0d1157f0f7b71e2037728d16b3_s

派遣の契約終了が決まってしまい、そんな中行きたくないという気持ちがてきてしまうことってありますよね。

派遣の契約が終了になると言うことは、あなたの力が必要でなくなってしまったか、それともあなたの力不足か、どちらにせよ契約終了と聞かされるとあなたの力が必要ないということとイコールに捉えてしまい、ネガティブな思考に陥りがちになってしまいます。

実際に私も同じような経験があるのでお気持ちはよくわかります。

私の場合、その派遣先に性格や仕事力があっておらず、ミスを繰り返していました。なので契約が終了と聞いた時は私の力不足で決まったと思い込んでしまい、それから仕事に行くのがとても嫌になってしまいました。

今回はそんな悩みのために、私の経験をもとに契約終了と決まった後に、仕事に行きたくなくなった場合どうすればいいのかをアドバイスしたいと思います。

私の場合、仕事に行きたくて仕方なかったのですがその一番の原因が契約終了の理由をはっきりと言い渡されていなかったからだと思いました。

色々な理由を憶測で妄想してしまい自分が悪いんだと思い込んでしまったのが行きたくなくなった原因でした。

なので私は派遣会社の社員に思い切って理由を詳しく聞いてみることにしました。

原因はやはり私の力不足もあったのですが一番は人手が足りてしまったことにありました。

私は力不足なのは残念な気持ちになりましたが、他にも理由があったんだと少し前向きになることができました。

また、派遣会社の社員も派遣ミスをしてしまったことと、次の仕事は私の力にあった仕事ということを伝えてくれて安心もしました。

契約終了まで辛い気持ちもありましたが、最期まで頑張ろうと思い、仕事に行くことができました。

自分の憶測や想像で契約終了の理由を探ってマイナス思考になってしまっているのならばきちんと理由を聞いてみるといいでしょう。

自分が思いもよらなかった理由かもしれませんし、もしあなたの思う通りの理由でも理由がはっきりするだけで安心もするかもしれません。しかしやはりどうしても行きたくないときもあります。

そのときは派遣会社の担当社員に相談をしましょう。

契約終了まで待たなくても何かしら対応をしてくれるかもしれません。

精神的に辛いならばその間少しお休みをさせていただくのも選択肢の一つだと思います。

いかがでしたでしょうか?契約終了は一見辛いものですがあまり気にせずに次への仕事を頑張る気持ちで乗り切りましょう。