3bbb165823edfd9a8e6c3d26b334c836_s

仕事に行きたくなくて眠れないということなんですね。そのお気持ちはよくわかります。

仕事に対するストレスや、仕事のことを考えると緊張をしてしまい、頭の中が、興奮状態になる等がありますね。そしてそのまま、全く眠ることができずに、朝になってしまったということもありますね。

私もあなたと同じように、仕事のことを思うと、眠れないということがありました。そのため、あなたと同じ状況になったことがあります。

眠れずにそのまま仕事にいって、頭の中がぼんやりとしているのです。しかし、仕事をしなければならず、ミスをしてしまうということに、繰り返しになったことがありました。

そのため、眠れないということは、悪循環を生み出してしまうのです。そんな私が、仕事のことで眠れない状況から立ち直ったことについて、お話をします。

まず仕事に行きたくないので眠れないという現実を、回避する方法をさがすことです。

私の場合は、眠れないと思っていたのは、夕方にうたた寝をしてしまい、その結果、夜に寝ることができなくなっていたということがありました。

そのため、あなたの場合も、夜に眠ることができるように配慮をすることをおすすめします。

アロマなどを利用することもおすすめです。

アロマの香りには、鎮静作用を持っているものもあります。その香りに包まれたら、自然な眼りに誘われることがあるかもしれませんね。

寝る時に心配となって眠れなくなるので、体を疲れさせることもいいかもしれません。それは運動をするということです。運動をすることによって、心地よい疲れを感じることができます。

その心地よい疲れを感じたあとは、ぐったり疲れてしまって、寝ることができますよ。また、運動をすることはストレス解消にもつなげることができます。

そしてその次に大切なことは、仕事がいやという内容について、改善点を見つけることです。もしも一人で改善点を見つけることができなかったら、先輩等に相談をして見てはいかがでしょうか?

相談をすることによって、気持ちを落ち着けることができます。また先輩も同じように、悩んできたことがあるかもしれません。すると、アドバイスを受けることができますよ。

仕事のことを考えて、眠れないという時には、まず体が眠れるようにリラックス方法や、疲れで眠りを促すようにしましょう。

そしてその次に、仕事に行きたくない理由についての改善点を見つけましょう。その時、先輩等に相談をすることも一つです。