6cd12d7cc1478adf199ac023ace16ed7_s

仕事に行きたくないときってありますよね。土日などの仕事が休みの日のあとの仕事や、次の日の仕事の内容がとても重くて精神的に辛いときや、特にこれといって仕事が嫌ではないのに急にし仕事に行きたくなくなるときもときにはあるかと思います。

私も社会人になって何度も何度も仕事に行きたくない日がありました。

それはやはり土日祝日が終わった次の月曜日で仕事に行くのが憂鬱だったり、次の日の仕事にクレーム対応や上司に説教をくらうなど精神的に辛い仕事内容が待っている日や、特に何もなくても急に仕事を休みたいな、行きたくないなと思ってしまうときがありました。

特に辛くもないのに通勤中に急に行きたくなくなり、電車から降りれなかったこともあります。なのであなたの仕事に行きたくないというお気持ちは痛いほどわかります。

では仕事に行きたくないときどうすればいいのか私の体験談をもとに解決策を述べたいと思います。

まずは次の日の仕事に重要な仕事が入っていて行きたくないなと思う場合、その場合はまず自分がもしこのまま行かなかった場合を考えます。

重要な会議が入っていて自分が行かなかったらどれだけの人に迷惑をかけるか、クレーム対応などのマイナスな仕事が入っていた場合、どうなるかを考えましょう。

そこで多くの人に迷惑をかけてしまうような事柄だったり、クレームがもっと大きくなるという危険性があればやはりそこは頑張って一歩踏み出すべきです。

私もクレーム対応が嫌で仕事を休んだら後々さらに大変な思いをすることになりました。なのでこの場合はよく考えて行動をとるべきです。

その他の、特に理由はないけど仕事に行きたくないと思ったとき、私はそのときは心が風邪をひいてしまっていると思って思い切って休みます。

行きたくないと思うのは心が疲れている証拠です。放っておけば後々うつ病など重い病気になる可能性もありますし、本当に仕事に行けなくなる日もくるかもしれません。

なので行きたくない、と強く思ってしまったら思い切って仕事を休んでしまいましょう。私も何回か休みを取り、気持ちをリフレッシュさせて仕事を頑張る気持ちが休む前より増えたということがよくありました。

いかがでしたでしょうか。人間誰しも仕事ばかりやっていると息が詰まって心も疲れてしまいます。それはあなただけではなくて他のみんなもきっとそうに違いありません。

仕事に行きたくないときがあるのは誰でもあります。あまり思い悩まずに行きたくないと思ったら一度休んで足を止めてみてもいいと思います。