cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

辛くて辛くて仕方がないのであれば、仕事は行かなくて大丈夫ですよ。あなたは何のために生きていますか。

仕事をするためではないはずです。人生は仕事をするためにあるわけではありませんよね。少しでも楽しいと思える人生を歩んだ方が良くはないでしょうか。

今の仕事に辛さしか感じないのであれば、辞めてしまっても大丈夫ですよ。自分の心と身体を一番に考えてくださいね。

しかし、現実問題、仕事をしないで生きていくことはできません。生きていくためには何かしらの収入が必要になってきます。

そのため、今の仕事を辞めた後のことは考えておきましょう。理想は、次の職場が決まってから今の職場を退職することです。しかし、本当に辛くて辛くて仕方がなければ、先に辞めてから転職活動をしましょう。

まず、もう少しあなたが頑張れる場合は、今すぐにでも転職活動を始めましょう。

予想以上に狭き門ですので、早めに始めるに越したことはありません。

そして、転職先が決まり次第、退職すれば良いのです。転職活動中でいつ辞めるかわからないということを伝えておいても良いかもしれませんね。

また、今すぐ退職する場合、まずはアルバイトから始めてみましょう。正社員への転職となると、なかなかすぐには決まりません。

そのため、転職先が決まるまでの間は、比較的すぐに採用されるアルバイトで生計をたてておきましょう。転職先が決まり次第、アルバイトも辞めれば良いわけです。

仕事が辛くても、仕事はしなければならないものだとついつい思い込みがちです。仕事は辛くて当たり前、皆が辛い中頑張っているんだ、と思ってしまうと、ついつい頑張りすぎてしまいますよね。

もちろんその考え方は大切ですが、あくまで、健康状態を保てる範囲でです。あなたは「とにかく辛い」と言っていますが、その状態をずっと続けていくと、心や身体がこわれてしまうと思います。

そうなる前に、新たな道を選びましょう。

第一、仕事を辞めることは逃げや負けではありませんよ。新たなスタートというだけのことです。

私も、簡単に仕事は辞めてはいけないのだと思ってしまい、辛い中続けていました。そうしたところ、体重が10キロほど落ちてしまいました。

これではダメだと思い、転職活動を始めて、転職先を決めることができました。今では自分らしく幸せな毎日を送ることができています。

あの時に転職しておいてよかったな・・・と心から思うことができています。

自分の心と身体を第一に、後悔しない道を選ぶようにしてくださいね。あなたが幸せになれることを祈っています。