94736738d4d75e15d0ecf129346eceec_s

体調不良でお仕事に行きたくないのですね。たとえお仕事であっても、体調がすぐれないと実際に仕事を進めることはもとより会社に行くことさえしんどいですよね。

私も自分の業務があるのはわかっていながら体調がすぐれず仕事に行きたくないと葛藤しながら過ごしていた時期があるので、あなたのお気持ちとてもわかります。

率直に言って、仕事は行くものだと思います。

芸能人みたいに、親の死に目に会えなくても舞台を取る、というのは極端だとは思いますが、仕事は自分一人のものではなく、関係するあらゆる人との約束と信頼・信用のもとに成り立っているものなので、「よほどの理由がない限り」仕事には行くのが筋だと思います。

けれど、体調不良は「よほどの理由」になり得るものの一つです。そして、だからこそあなたも悩んでいらっしゃるのかもしれませんね。

とにかくまずは、あなたの体調です。病院には行かれましたか?もしご自身で「いま体調不良で仕事に行きたくないのだけれど、それでも仕事に行かねばならないか、それとも休んでも良いか」判断つけにくいようであれば、お医者様のチカラを借りるのもひとつの手です。

もし休みをとるにしても、病院で診察を受けた結果休むのとそうでないのとでは、休みを申請するときのあなたご自身のお気持ちが全然違うと思います。

「病院に行ったら、先生から休むように言われた」と言うのは、職場の人たちも、おそらくご自身にとっても、お仕事をお休みする理由として納得しやすいのではないでしょうか。

また、先生に診てもらって体調不良の原因がわかるだけで、心も症状も随分楽になる場合があります。体調不良をおして仕事をしても、能率も上がらないですし、まずは病院に行ってこられて、先生に診てもらうのが安心につながってよいかと思います。

私自身は、体調不良を感じていても無理して出勤していました。いくら体調が悪くてもお仕事を休むことに罪悪感がありましたし、周りに申し訳ないという気持ちが強かったので、行きたくない気持ちをおさえて、無理無理仕事に向かっていました。

そして、その結果、無理が利かなくなって、ドクターストップがかかってしまいました。お医者さんにも叱られましたし、かえって職場の方にも大きな迷惑をかけてしまいました。

そこで痛感したのは、早めの対処です。病院に行くこともそうですが、可能であれば誰か相談できる人に話をしておくこと。これがとても大切です。

自分自身の体や心の健康を守るためにも、仕事をしていくためにも、下手に遠慮したり億劫がったりせずに、たとえて言うなら綻びが小さいうちに縫っておくこと、これがカギです。

ところで、もし体調がよくなったら、「仕事に行きたくない」は解消されそうでしょうか。今あなたが仕事に行きたくないと感じている理由が体調不良だけでしたら、体調を良くすることで今のお悩みは大きく解消されると思います。

けれど、そうでないなら、本当の原因になっている部分を変えていかない限り、いくら一時的に体調を良くできたとしても、また体調不良が引き起こされてしまうのではないかと思います。

そういう意味でも、一人で抱えず、誰かに相談することをおすすめします。病院なり、職場の方やご友人やご家族など相談できる相手なり、率直に今あなたが感じている体調不良のこと、相談する機会はありますか?

まずは、自分を十分ケアして、体調をととのえましょう。その上で、体調不良の原因になっていることを改善していきましょう。

そのためには、周りの協力も必要です。できるところから、相談したり助けを求めたりしていきましょう。周りのチカラを借りることに慣れていけると、本当にラクになりますよ。