73f0bdbf8dbcf3b21bb9fd3e9ddf5129_s

バイトの日に寝坊して、行きたくないと感じる時ありますよね。

私も過去、あなたと同じように寝坊して行きたくないと感じたことがあるので、あなたが悩んでいる気持ちがとてもよく分かります。

参考になるかどうか分かりませんが、私が実際にその時感じたことを書いていきます。

良かったら最後まで読んでみてくださいね。

まず、寝坊というのはどんな立場でも起こり得ることです。

前日何かあって疲れすぎていたり、セットしておいたアラームが鳴らなかったりなど、様々な原因が考えられます。

ですが、大事なのは寝坊した後、どう対応するのか?ということです。

今あなたはバイトかもしれませんが、正社員として就職してもし寝坊してしまったら、そのまま会社へ行かずに休むことを選択するのでしょうか?

バイトでも仕事に対する責任はありますし、仕事が入っていたなら遅れてもしっかり行って、きちんと自分の口で謝るということが大切です。

寝坊は、どんな人でも必ずと言ってよいほど経験があることだと思います。

ですがその後、どう誠意がある行動を取るかでこれから先のあなたの意識が変わってきます。

寝坊して行きづらいから、休もう、何か言い訳を考えよう、などというような「逃げ」の姿勢ではなく、自分に出来る誠意がある行動とは何か?という点を一度考えてみてください。

私も過去に寝坊した時、職場が厳しい場所だったので絶対に怒られる、怖い、行きたくないと考えていましたが、実際に職場にいってみんなに謝ると驚くほど普通だったということがあります。

意外と周りも一度は経験していることですし、素直に「申し訳ありませんでした」と謝れば、その時は注意されると思いますが、相手も頭ごなしに怒鳴ったりはしないと思いますよ。

寝坊は確かに焦りますし、周りの反応が気になって逃げたくなると思いますが、一度深呼吸して気持ちを落ち着かせてからで良いので、しっかり直接謝るようにしましょう。

謝り方も大切です。ヘラヘラ笑ったり反省していないような態度だと、余計反感を買ってしまうので、きちんと誠意が伝わるような謝り方をしましょう。

以上が、私が寝坊した時に感じたことと実際に行動したポイントです。

今のあなたも、これからどんな言葉を相手からかけられるのかとても不安だと思いますが、誠意が伝わるようにしっかり謝ると相手もきっと許してくれます。

今回のこの経験を活かして、寝坊しないために仕事の前日は早めに寝るとか、目覚ましを2個使うなど、出来る対策をしてみてくださいね。