344aefc14e6a44853b9d3935745d021a_s

当日にバイトに行きたくない時はどうしたらいいのだろうと悩んでいるあなた、私もこれまでに同じことで悩んだことが、複数回ありました。

なので、あなたの今の気持ち、迷いは自分のこととして、よくわかるつもりです。

今のあなたには、「バイトを休む」という選択肢が頭にあるわけですよね。「だけど、当日になって休みますと言っていいのか?」と考え、悩むわけです。

私は以前、そう考えて迷った結果、バイトを休んだことがありました。

そして、その時「こんな気持ちになるくらいなら、バイトを休まない方が良かった」と思ったんです。

そして、それからは、当日になって「バイト休みたい」と思っても、がんばって出勤することにしたんです。

その理由を説明しますね。

「こんな気持ちになるくらいなら」という「気持ち」をひとことで表現するなら、「めんどくさい」ということなんです。

その当日にバイトを休むことにした場合、たとえばシフトのバイトなどの場合は、代わりの人を探す必要が出てくるでしょう。

簡単に代わりの人を探すことはできませんし、探せない場合はバイト先に頭を下げなければなりません。

また、「休む理由」を考える必要もありますよね。

「行きたくないので、休みます」というわけにはいきません。

「こういう理由があるので、やむなく休みます」という説明をしなくてはなりませんが、その理由を考えるのって、けっこうめんどくさいものなんですよ。

また、休んだ後の次の出勤時には、上司や周りの人に、頭を下げて回らなくてはならなくなります。

もし、「体調不良」を理由に休んだ場合は、「どんな症状で、病院でどんな診断をされたか」とか「今はどんな状態か」を説明する必要も出てくるでしょう。

バイトを休むほどの体調不良なのですから、それだけの説得力のある説明をしなくてはなりません。

当日になって休む場合の理由として、仮病が一番一般的で、使いやすい理由ということはできるでしょう。

けれど、それだけに嘘であることが疑われやすい理由でもあるんですよね。

「きっと、仮病だったに違いない」という上司や周囲の目にも、耐えなくてはならなくなるわけです。

と言っても、当日になってバイトを休む理由として、「体調不良」以外の理由を考えるも、もっとめんどうなのではないでしょうか。

本当にめんどくさいことだらけ。

仮病を理由にバイトを休んだその時のことを思い出すと、今でもぞっとします。

なので、私はその一度で懲りて、次の時からは、当日にバイトへ行きたくないと思っても、よけいなことは考えずにバイトに行くようにしたんですよ。

その結果、精神的な負担は減り、ストレスもたまらないようになりました。

これは私の個人的な経験談にすぎませんから、「ぜひおすすめです」とは言いません。

ただ、当日にバイト休むといろいろめんどうなことになるかもしれないということだけは、お伝えしたいと思っています。