815a96b1931d3d5ccdd8bf67822dba12_s

バイトのヘルプに呼ばれて行きたくないと悩む時ありますよね。

私も過去、あなたと同じようにヘルプとしてよく呼ばれていたので、あなたが悩んでいる気持ちがとてもよく分かります。

予定がある時や、何か別のことをしている時、急に呼ばれたら困ってしまいますよね。

参考になるかどうかは分かりませんが、あなたと同じ状況の時私が心がけていたことを書いていきます。

参考になりそうなことがあれば、是非取り入れてみてくださいね。

まず、少し考え方を変えてみることが大切だと思います。

あなたは、なんで自分が…。とか、いつもいきなり読んで、人の都合を考えていないと感じていると思います。

ですが逆をいえば、ヘルプを頼める人はそんなに多くはありません。

人並み以上に仕事が出来て、あなたなら大丈夫だと信頼されているからこそ頼まれてることでもあります。

そう考えたら少し嬉しくなりませんか?

あなたの仕事振りが素晴らしいから、そういったことに繋がっていると思えば、以前よりもやりがいを持って仕事に取り組めると思います。

ただ、時々のヘルプなら気分よく対応できますが、あまりにも頻繁だった場合、正直振り回されてる感じがして嫌ですよね。

あなたは、仕事を頼まれたらついつい引き受けてしまう方ではありませんか?

もし、本当は都合が悪いけど断りづらくてつい引き受けてしまうということが多いなら、一度はっきり断ることをおすすめします。

断らないと、頼む方も「この人はいつでも仕事を引き受けてくれる」と思われて、これからも頼まれる可能性が高くなると思います。

行けない時ははっきり断ったり、あまりにも頻繁に頼まれる時は、「こちらにも予定があるので、頻繁にヘルプを頼まれても困ります。」と一言相手に伝えるようにしましょう。

相手が気分を悪くするのではと考えてしまうかもしれませんが、自分の気持ちや都合を相手にしっかりと伝えていくことも大切です。

決して悪いことをしている訳ではないので、堂々と伝えると良いと思います。

以上が、実際にあなたと同じ状況だった時、私が心がけたポイントです。

自分の仕事振りを認めてくれて、仕事を任せてくれるのは嬉しくてありがたいことですが、もしあまりにも頻繁だった場合は都合良く相手のペースに振り回されないために、しっかりとした意思表示をすることが大切です。

今はそういったことが重なって、仕事自体に嫌気がさしているかもしれませんが、きっと楽しくてやりがいを感じられることも多くあると思います。

あなたがより楽しんで働けるよう、応援しています!