48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s

やる気が出なくて、「バイト行きたくない」と思うこともありますよね。

あなただけでなく、おそらくかなりのパーセンテージの人が、同じように感じた経験があるのではないでしょうか。

この私もその一人です。これまで、なんとなくやる気が出なくて、バイトに行きたくないと思ったことが、何度もあるんですよ。

アドバイスになるかどうかわかりませんが、その経験から、少しお話しさせてもらいますね。

バイトに行きたくないと思ったときの選択肢は、「バイトを休む」「とりあえずバイトに行く」の2つですよね。

ですから、あなたはあなたの自由意志で、この2つから好きな方を選ぶことができるわけです。

とはいっても、安易に「バイトを休む」という選択をすることは、おすすめできません。

やる気が出ないという理由で休んでしまうと、今後、何度も同じ理由で休むことを繰り返しかねませんよね。

「休みグセ」がついてしまうと厄介です。

ですから、ここは慎重に、「自分にとってどちらを選択したほうが得か」を考えてみてはどうでしょうか。

これは私の経験ですが、やる気が出ない時でも、バイトに行って仕事を始めてしまうと、そう無理なく終業まで仕事を続けることができるものです。

逆にやる気満々でバイトに行った場合、何かミスしたり、トラブルが発生したりすると、張り切っていた分だけ落ち込みが大きく、やる気がまったくなくなってしまうこともあります。

思うんですが、あくまでもバイトなのですから、「やる気がないと仕事が務まらない」ということはありませんよね。

やる気がないままでも、それなりに仕事をこなすことが、バイトにはできるんじゃないでしょうか。

もう1つ、金銭面での損得も考えてみてください。バイトを休めば、当然その日の収入はゼロです。

逆に、いやいやでもバイトに出て仕事をすれば、まちがいなくその分だけの収入があるわけです。

やる気のあるなしで、時給が違ってくるわけでもありませんよね。

やる気満々のバイトも、ぜんぜんやる気のないバイトも、時給は変わりません。

これって、考えてみると、おいしい話じゃないでしょうか。

「やる気を出さなければ、時給を下げる」と言われているわけではないんです。

「やる気がなくても、働いてくれれば、同じ分だけの時給を払います」と言ってくれているんですよね。

そう考えれば、やる気がなくてもとりあえずバイトに行く方が、断然「お得」と言えるのではないでしょうか。

私はそう考えるようになってから、バイトの仕事を気楽に感じられるようになって、やる気がない時でも、あまり苦労しないで出勤することができるようになりました。

この私の話が参考になるかどうか、自信はありません。ただ、「こういう考え方をする人もいる」ということを知っていただければ幸いです。