0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s

仕事に行きたくないという気持ちはよく分かります。私もあなたと同じように入社してから5ヶ月くらいの時に辞めたくて仕方がありませんでした。

だから、あなたは仕事に行きたくないという気持ちは共感できます。あなたは入社して5ヶ月ということですが、ちょうど仕事にも慣れてくるころで、その頃は上司から厳しい指導があったりして辛いですよね。

ただ気持ちはわかるのですが、安易に仕事を辞めてから楽になるという選択をしてはいけません。なぜならば入社してから5ヶ月持たないということは、ほかの企業でも5ヶ月持たないとみなされるからです。

仮にあなたが新卒入社5ヶ月目で辞めるとします。そうすると、次の転職先を探すために就職活動をしていかなくてはならないでしょう。

転職をするときには、あなたの職歴というのが第一に評価されます。やはり転職してくるというのは即戦力として長く勤めてもらいたいと思うからです。

しかし、あなたが5か月で辞めてしまったらそれを職歴欄に書かなければなりません。職歴が5ヶ月で辞めたというのは、忍耐力がないとみなされることが多いです。

だから、次の転職先はなかなか見つからないでしょう。そうなってしまわないためにも、5ヶ月で辞めるという選択をしない方がいいと思います。

日本で転職活動をしていくときには、やはり職歴重視の傾向がいまだにあります。

だから、あなたが辞めるとしてもせめて一年は続けていった方がいいでしょう。

一年続けてから辞めるのであれば、あなたが一年はその企業で頑張って働いたという職歴は履歴書に書くことができます。私の友人には、1年で会社を辞めてから転職活動をしていった人は多くいますが、一年の職歴は評価されて、転職活動はうまくいきました。

しかし、1年未満で辞めてしまった私の友人たちは、職歴で忍耐力がない人材だとみなされてから、転職活動がうまくいかないという人がたくさんいました。

だからあなたは現在入社して5か月ということですが、今辞めてしまったら、あなたが転職するときに不利に働いてしまう可能性が高くなります。そうならないためにもあと数か月働いてから最低でも一年働いてから辞めるという選択をした方がいいでしょう。

あなたは現在仕事に行きたくないということですが、このような現実があるのだということを頭に入れておきましょう。そうするとこれからあなたはどのように行動するのが一番良いのかが見えてくるはずです。