7e7727cc95e778d90853624a5aeac3b7_s

入社8ヶ月、少し慣れてきた頃ですね。仕事に行きたくない気持ち、とてもよく分かります。「もう今日は休んじゃえ!!」って投げやりにもなれず。。。一度休むと休みぐせがつきそうで不安。。。

色々と心の中で葛藤されていることと思います。私も前はよくこのような気持ちになり、このままじゃいけない、私はこんなに弱くないと自分自身にプレッシャーをかけるけど結局はそれがネックになり余計に落ち込んでしまったりしていました。

今ここで考えても仕方ない、わかっているけど考えちゃうんですよね。すごく分かります。

でも私の経験から申し上げると、やはり休まない方が後々自分にとって得になります。

休んじゃいけません!と強く言うことはできません。身体を壊してしまっては元も子もないですからね。なので、「休まない方がいい」とあえてやわらかい言い方をさせて頂きます。

私も以前、8ヶ月ぐらい経ったときに行きたくないなと感じ休んだことがあります。ただ理由はうそをつきます。どんなに記憶力があってもなぜかこういう嘘って覚えておくことが難しいんですよ。

でも一度ついた嘘はつき続けなければいけません。身内の不幸などを理由にした場合は特にです。そして、ありえもしない理由をでっちあげて休んだ場合、その連絡をした直後から罪悪感に襲われ、全く休んだ気になりません。

こんなことしかできない自分を更に嫌いになります。「身体のため、身体が悲鳴をあげてるから」そう思って休んだはずなのに、心も身体もどんどん悪くなる。悪循環だと思いました。

一度休むと休み癖がつく。よくできた言葉だと思います。確かにそうです。一度成功すると、このパターンが使える、まだ応用できるとどんどん休み癖がつく場合もあります。

うそつきになるために社会人になったわけではないですよね。時に嘘は必要なこともあります。ただそれは人を救ってあげるときだけ。それ以外の自分につく嘘は誰も何も得をしないのです。

それどころか悪でしかありません。「とりあえず起きてシャワーだけ浴びよう、それでダメだったら休もう」そういう感じで徐々にゆっくりでも動いていくと自然と仕事に向かっていた。なんてこともあったりします。

そして仕事に行くと何かしら楽しいことがおき、「やっぱり行って良かったな」となることもきっとあります。最後に決めるのはあなたです。

ただ、このような経験を乗り越えながら働いている人が会社にいるというのは、次に入ってくる社員さんにとってすごく頼りになり、救われると思います。この経験はきっとあなたを強くします。

乗り越えて、そして同じような経験をしている人が現れたら、そのときはぜひあなたの強さで救ってあげて欲しいです。いつかくるその日のために、がんばってください。