6c60148f739fb09fd736e08b0fb3f47e_s

今の職場で3年間頑張ってこられたんですね。その仕事に行きたくないというのですから、余程の事情があるのでしょう。

私にも、そんな時期がありましたよ。入社3年というのは、自分の人生を思わず考え込んでしまう時期なのではないでしょうか。

このままこの会社でずっと働いていって良いのだろうか、自分の力は、もっと別の仕事で活かせるものなのかもしれないと思い悩み、本気で転職を考えました。

入社3年目は、もう新人ではありません。それでいて、もちろんベテランではなく、それどころか中堅でもありません。新人だから仕方がないという言い訳が使えなくなり、それでいて「まだまだ」と言われる、宙ぶらりんの時期。

職場で理不尽な事があるかもしれません。

でも、仕事に行きたくないから辞めるという決断を簡単にできないから、悩まれているのですよね。まず、自分が仕事に行きたくない理由を見つめてみませんか?

色々な理由があると思います。

  • 職場の人間関係が辛い?
  • 仕事にやりがいを感じられない?
  • とにかく過酷な職場環境で心身共に悲鳴をあげている?/li>
  • 自分の将来像が全く思い浮かばない?
  • 会社の将来性が薄い?
自分の気持ちと向き合ってみましょう。行きたくない理由は、解決可能ですか?解決できなかったとしても、改善の余地はありますか?

もしも、何かを変えることで今の仕事を続けられるかもしれないならば、原因を追究して、解決する努力をしてみてはいかがでしょうか。

あなたは今仕事に行きたくないと強く思っているかもしれませんが、それでも3年間頑張り続けることができた職場です。

今は別の会社のことはわからないかもしれませんが、今の会社が実は自分に合っている可能性が残っています。安易に辞めて、転職したとしても、やっぱり前の会社の方が良かったと後悔してしまうかもしれませんよ。

でも、3年は一つの節目、人生の岐路でもあります。

一つの職場で3年間働き続けたことは、胸を張って職歴に書くことができますし、自分のアピールポイントにもなるのです。

3年間同じ職場で働いた経験は、自分はどんな仕事が向いているのか、自分がどんな職場で力を発揮できるのかを見極める助けをしてくれるでしょう。

次の職場で一生働くという決意の下、転職活動をするには、適した時期とも言えます。

まずは、今の職場で働き続けながら、外へアンテナを張ってみませんか?

自分の能力がどんな企業から求められているのか、現在の求人にはどんなものがあるのか、是非調べてみてください。もしかしたら、今の会社の良さを再確認できるかもしれません。

逆に、転職を決断する材料が見つかるかもしれません。どちらにしろ、決して焦って答えを出さずに、じっくり考えることが大切です。

入社して3年、きっと色々なことがあったと思います。今は、会社と自分の関係を見直す時期なのかもしれませんね。自分の人生を左右する大きなことなので、時間をかけて、時には人に相談しながら、良く考えてくださいね。